矯正歯科ブログ

統一専門医制度の進展について
現在、技術基準として日本矯正歯科学会では認定医制度とさらに上位の臨床指導医制度をもって矯正歯科医としての資質を確保しようとしています。本来であればこれに統一専門医制度が加わる予定でした。

前々回のブログでお話いたしました、学会別ではなく厚労省の指導の下、各矯正歯科団体が協力し日本矯正歯科専門医機構を設立し、やっと統一された専門医制度が発足することになっていましたがその後、専門医認定の条件が問..
2022年04月01日(金)   No.92 (矯正歯科ブログ)

矯正歯科の社会問題 А^属廚兵N迭始による結果不良、治療契約書がない
前回、治療開始の前には、適切な精密検査の結果に基づく診断、治療目標、治療計画の説明を十分に受け、矯正治療内容を十分にご理解されてお受けになることが治療結果の成功に重要だとお話しさせていただきました。

治療費についても事あるごとに追加の費用が発生するのでは不安になります。
治療開始前に十分な説明を受けたいのは当然です。

このような不安を解決できるのが「治療契約書、治療確認書」と言えます..
2022年01月19日(水)   No.90 (矯正歯科ブログ)

矯正歯科の社会問題 А^属廚兵N迭始による結果不良(治療費や再治療について)
安易に矯正歯科を始めることは治療結果においてプラスになることではありません。歯科医師により治療目標が異なることも多く、ご自身で取り組み努力されることも必要になります。後悔しても治療結果も治療費用も無駄になり、取り返しがつかないことになってしまいます。
可能な限り矯正歯科について詳しい説明を受け、必ず検査結果からの治療目標や治療計画を確認し、開始するかお考え下さい。矯正歯科に限らず、治療というもの..
2021年10月06日(水)   No.89 (矯正歯科ブログ)

矯正歯科の社会問題 その6 続 マウスピース(アライナー)型矯正装置
前回、マウスピース型矯正装置で行う治療は、お受けになる方だけでなく施術する歯科医師側も気軽にできて非常に取っ付きやすく感じることを指摘させていただきました。
そのため、とても重要な矯正歯科における診断、治療目標、治療計画について話し合うことがおろそかになる可能性があるのだと思っています。
当然ですがマルチブラケット装置(ワイヤーの装置)でも診断、目標設定、治療計画がきちんと行われていなければ同..
2021年08月16日(月)   No.88 (矯正歯科ブログ)

矯正歯科の社会問題 その5 マウスピース(アライナー)型矯正装置
最近、マウスピース型矯正装置で行う治療の問題がよく聞かれるようになってきました。
マウスピース型矯正装置の治療ではお受けになる方も装置が見えず自分で着脱でき、気軽にできて非常に取っ付きやすく感じる方が多いのだろうと思います。
加えて、施術する側もコンピューター処理による高機能の装置で、矯正歯科の経験が浅くても治せるミラクルな装置と誤解された認識を持つ場合があるようです。

マウスピース型矯..
2021年03月09日(火)   No.185 (矯正歯科ブログ)

矯正歯科の社会問題 その4 矯正歯科技術の指標
金銭問題の次に多い問題は技術力に対する問題です。治らない、いつ終わるのかわからないなど様々な相談を受けます。
現在、矯正歯科治療は歯科医師ならどなたでも行うことができますが、矯正歯科治療は専門性が高く、特異な知識、技術、経験が必要です。本来、このような判断指標として認定専門医制があるわけですが、今まで矯正歯科の分野では日本矯正歯科学会など複数の団体が個別に制度を作っていたため、厚労省では広告に出..
2020年09月25日(金)   No.180 (矯正歯科ブログ)

矯正歯科の社会問題 その3 転医の際の治療費返金問題
前回に引き続き転医に関しての問題として、後医への引き継ぎや治療費精算についてお話しいたします。

公益社団法人日本臨床矯正歯科医会や公益社団法人日本矯正歯科学会では転医に際して治療の引き継ぎがスムーズに行えるように取り決めがなされています。会員はこれを順守する義務があります。
転医をされる場合、現在の担当医から転医先の紹介を受けることが望ましく、現在の担当医から転医先への連絡事項として、治療..
2020年04月08日(水)   No.179 (矯正歯科ブログ)

矯正歯科の社会問題 その2 転医の際の治療費返金問題
最近では主治医に対する不満や不信感から転医を希望し、当院に来院されるケースを散見するようになりました。
当然、医療的な立場からは治療を中止することによって起き得る患者さんの不利益について説明し、継続の説得をすることになります。それでも中止したいと言われた時には法的に次の解釈をします。
準委任契約の医療契約では、民法により患者さんはいつでも理由を問わず治療契約の解除が可能です。治療費もその時点で..
2020年03月16日(月)   No.178 (矯正歯科ブログ)

矯正歯科の社会問題 その一 転医の際の治療費返金問題
現在、特に歯科インプラント治療と矯正歯科治療では、国民生活センターなどへの苦情が多いことから、消費者庁はホワイトニングを特定商取引法の対象とした後、このふたつの歯科治療の分野を注視している状況です。
今年の3月に国民生活センターは「あなたの歯科インプラントは大丈夫ですか −なくならない歯科インプラントにかかわる相談−」という調査結果を消費者庁などに提出し、日本歯科医師会へ改善の要望をしています。<..
2020年01月07日(火)   No.177 (矯正歯科ブログ)

厚労省の医療広告の規制について  その2
厚労省による医療機関の広告規制が、去年の6月1日より施行されました。

具体的に矯正歯科分野においてどのように変わったかというと、患者さんの医院選びにとって最も貴重な情報であった日本矯正歯科学会の認定医や専門医も示すことができなくなってしまいました。
今後は日本矯正歯科学会のホームページ(http://www.jos.gr.jp/roster/chiba/
で確かめていただくしかありません。

 また、治療前・治療..
2019年04月15日(月)   No.176 (矯正歯科ブログ)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
矯正歯科医や矯正歯科専門医院について書いています。 2008年から新たに「矯正歯科医が答えます。矯正歯科治療の疑問」をスタートしました。
<<  2022年04月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

2022年04月01日(金)
統一専門医制度の進展..
2022年01月19日(水)
矯正歯科の社会問題 ..
2021年10月06日(水)
矯正歯科の社会問題 ..
2021年08月16日(月)
矯正歯科の社会問題 ..
2021年03月09日(火)
矯正歯科の社会問題 ..
2020年09月25日(金)
矯正歯科の社会問題 ..
2020年04月08日(水)
矯正歯科の社会問題 ..
2020年03月16日(月)
矯正歯科の社会問題 ..
2020年01月07日(火)
矯正歯科の社会問題 ..
2019年04月15日(月)
厚労省の医療広告の規..

最新のトラックバック

カテゴリー一覧
矯正歯科ブログ(91)

矯正歯科医や矯正歯科専門医院について書いています。 2008年から新たに「矯正歯科医が答えます。矯正歯科治療の疑問」をスタートしました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2022年 /
01月 / 04月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2021年 / 03月 / 08月 / 10月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2020年 / 01月 / 03月 / 04月 / 09月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2019年 / 04月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2018年 / 08月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2010年 / 02月 / 03月 / 04月 / 06月 / 07月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2009年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2008年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2007年 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
++アーク矯正歯科ホームページへ++

[Admin] 松戸市アーク矯正歯科院長ブログTOP
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50