矯正歯科ブログ

 転勤への対処 矯正歯科専門医院の場合
矯正歯科治療には動的期間2年前後(歯を針金で動かす期間)と、この期間の後に行なう保定期間2〜3年(歯を固定するためにリテナーという装置を使う期間)で計5年ぐらいが必要です。
矯正歯科医の個人差や個性の出やすい診断や治療方針は動的期間の中でもっとも重要な部分です。これらによって治療結果が、決まってしまうといっても過言ではありません。従って動的期間内は矯正医が変わるのは、治療結果の責任や料金的に得策では..
2008年08月25日(月)   No.38 (矯正歯科ブログ)

矯正歯科医会主催 2008年柏市民セミナーその2
テーマは早期(混合歯列期または小学校低学年前後)からの歯並び治療を中心に、一般的な矯正歯科治療の疑問にお答えしています。
早期治療では、永久歯列完成期(小学校高学年〜中学生)まで、歯列の状況は目まぐるしく変化しますので、こまかい歯の位置づけはしないことが一般的です。
しかし、早期治療の利点はこの乳歯と永久歯の混ざっている時期が、顎の成長にとても大事な時期であることと関係しています。
良..
2008年08月02日(土)   No.37 (矯正歯科ブログ)

矯正歯科医会主催 2008年柏市民セミナー
有限責任中間法人日本臨床矯正歯科医会では、2003年に8月8日を「歯並びの日」(日本記念日協会認定)と制定したことを記念し、矯正歯科治療の正しい知識の普及のための啓発活動として、全国各地で市民セミナーを行ってきました。
千葉県下では、過去5年間、(財)8020推進財団、(社)学校歯科医会ならびに日本矯正歯科学会の後援をえて、千葉市、船橋市、松戸市、そして、市川市と主要都市で開催しました。
本年..
2008年07月08日(火)   No.36 (矯正歯科ブログ)

日本矯正歯科学会 専門医制度
現在、日本矯正歯科学会には二つの認定制度があって、これが認定医制度と専門医制度です。
認定医の資格を持つ歯科医師が、さらに専門医制度での認定を目指しています。つまり、今のところは専門医認定が日本矯正歯科学会の最高位というわけです。
認定医の資格は、5年以上日本矯正歯科学会の会員で、学会指定研修機関(歯科矯正学講座を有する大学など)における所定の修練を含めて5年以上にわたり矯正歯科臨床経験を有し、..
2008年06月28日(土)   No.35 (矯正歯科ブログ)

日本矯正歯科学会 専門医制度
今年も今頃になると日本矯正歯科学会の専門医認定試験が行なわれます。
従来から矯正歯科におけるある一定の医師評価基準を作る目的として、
日本矯正歯科学会や他の団体の「認定医制度」がありましたが、認定医制度をさらにグレードアップした基準として、2006年から日本矯正歯科学会認定の「専門医制度」を立ち上げ、全国で約200名の合格者を送り出しています。(http://www.jos.gr.jp/society/2006senmon_goukaku.pdf)<..
2008年06月17日(火)   No.34 (矯正歯科ブログ)

矯正歯科専門医が答えます。『E-ライン:横顔の美しさの指標ってなに?◆
横顔のバランスの改善も矯正歯科治療の魅力の一つであること、お子さんだけではなく大人の方にも矯正歯科治療が可能であることなどを多くの皆さんに知って頂こうと『E—ライン・ビューティフル大賞』が企画されました。
歴代の受賞者もドラマ、CMなどで活躍中の米倉涼子さん、歌手のMIEさん、女優の池上季実子さん、藤谷美紀さん、清水美沙さん、佐藤藍子さん、天海祐希さん、宮沢りえさんと堂々たるメンバ−でし..
2008年06月02日(月)   No.33 (矯正歯科ブログ)

矯正歯科専門医が答えます。『E-ライン:横顔の美しさの指標ってなに? 
現在活躍中の女優さんなど著名人の中から、特に歯並びの良い、美しい横顔の方を選ぶ『日本成人矯正歯科学会 E—ライン・ビューティフル大賞』というのを御存じでしょうか。
E—ラインとはそもそも矯正歯科治療で用いられる指標で、鼻の先と下顎の先を結んだ線に対して唇の位置がどこかによって、口元の美しさを表す基準として利用されています。
東洋人の理想としてはE—ラインに唇が接するか、1〜2..
2008年05月26日(月)   No.32 (矯正歯科ブログ)

矯正歯科専門医が答えます。『永久歯を抜かずに治療できる可能性ぁ
前回まででお話したように、様々な手法により小臼歯抜歯をしない可能性を追求して、多くの矯正歯科医が治療を行なっています。現実的に可能性は広がってきたと思います。
しかし個々のケースにより限界があります。限界をこえた非抜歯治療は矯正歯科治療が持つ多くのメリットを減らし、逆にマイナス面さえ生じる可能性もあります。
歯の本数を減らさないことを優先し、可能なところまでの治療と考える場合もあると思います。..
2008年05月16日(金)   No.31 (矯正歯科ブログ)

矯正歯科専門医が答えます。『永久歯を抜かずに治療できる可能性』
上顎の骨には正中縫合という骨のつなぎ目があって、完全に骨化する前の低年齢であれば幅を広げやすいのです。
そのために早期的な矯正治療を行い、上顎骨の側方拡大によって顎のスペースを増やしています。
これにより予防的に永久歯萌出の空隙を確保したり、将来的な永久歯列での矯正治療に必要な空隙を作っておく準備的な効果を得ることができます。
また成長期の間は顎の奥行きの成長が期待できるため、かみ合わせの改..
2008年05月09日(金)   No.30 (矯正歯科ブログ)

矯正歯科専門医が答えます。『永久歯を抜かずに治療できる可能性◆
そこで我々はもともとの椅子の長さや幅を増やすこと、すなわち歯槽骨そのものの幅を広げたり、親知らずを抜いて歯を後方に移動して前方に隙間をつくるなどを試みてきました。
しかしこの操作は容易ではなく、いろいろな装置や患者さんの長時間の使用努力を必要とするため、大きな空隙をつくることは非常に難しいことでした。
それが最近では、後方への移動を比較的容易にすることが可能になりました。もちろん量的には限界は..
2008年04月28日(月)   No.29 (矯正歯科ブログ)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
矯正歯科医や矯正歯科専門医院について書いています。 2008年から新たに「矯正歯科医が答えます。矯正歯科治療の疑問」をスタートしました。
<<  2024年01月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

2008年08月25日(月)
 転勤への対処 矯正..
2008年08月02日(土)
矯正歯科医会主催 20..
2008年07月08日(火)
矯正歯科医会主催 20..
2008年06月28日(土)
日本矯正歯科学会 専..
2008年06月17日(火)
日本矯正歯科学会 専..
2008年06月02日(月)
矯正歯科専門医が答え..
2008年05月26日(月)
矯正歯科専門医が答え..
2008年05月16日(金)
矯正歯科専門医が答え..
2008年05月09日(金)
矯正歯科専門医が答え..
2008年04月28日(月)
矯正歯科専門医が答え..

最新のトラックバック

カテゴリー一覧
矯正歯科ブログ(97)

矯正歯科医や矯正歯科専門医院について書いています。 2008年から新たに「矯正歯科医が答えます。矯正歯科治療の疑問」をスタートしました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2024年 /
01月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2023年 / 02月 / 05月 / 07月 / 09月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2022年 / 01月 / 04月 / 09月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2021年 / 03月 / 08月 / 10月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2020年 / 01月 / 03月 / 04月 / 09月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2019年 / 04月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2018年 / 08月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2010年 / 02月 / 03月 / 04月 / 06月 / 07月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2009年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2008年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2007年 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
++アーク矯正歯科ホームページへ++

[Admin] 松戸市アーク矯正歯科院長ブログTOP
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50