++松戸市の矯正歯科医ブログ++

2008年06月28日の日記

日本矯正歯科学会 専門医制度
現在、日本矯正歯科学会には二つの認定制度があって、これが認定医制度と専門医制度です。
認定医の資格を持つ歯科医師が、さらに専門医制度での認定を目指しています。つまり、今のところは専門医認定が日本矯正歯科学会の最高位というわけです。
認定医の資格は、5年以上日本矯正歯科学会の会員で、学会指定研修機関(歯科矯正学講座を有する大学など)における所定の修練を含めて5年以上にわたり矯正歯科臨床経験を有し、認定医審査に合格した者が認定医として認められます。
簡単に言えば、きちんと矯正歯科学の教育を受けた証です。

それに対し専門医は、矯正歯科領域における診断、治療および術後管理に関して高度な医療技能と経験と専門知識を有し、他診療領域の歯科医師または医師らとの協力関係にあって適切な指示を与える能力を有する者としています。

従って認定医資格を有する者の中から、さらに高度な臨床医としての専門医を社会に示す制度です。
臨床試験については、難易度などを指定した課題症例10症例の提出やそれについての試問を行い、技量だけでなく人間性についても評価されます。

現在、認定医数約2100名余り、専門医認定約200名とかなりの狭き門になっています。
2008年06月28日(土)   No.35 (矯正歯科ブログ)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2008年06月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

2008年06月28日(土)
日本矯正歯科学会 専..

++アーク矯正歯科ホームページ++

[Admin] 松戸市アーク矯正歯科院長ブログTOP
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50