++松戸市の矯正歯科専門医ブログ++

2013年08月の日記

矯正歯科治療と虫歯予防 その10 
ジ朕邑朕佑了肉の状況を判断し、歯ブラシの毛の硬さや磨き方に注意する。

歯周病が進行してしまった方や歯肉の炎症が存在する方などは歯周ポケット(歯と歯茎の境目の溝)が深くなっているため、毛先を溝に入れて磨く必要があります。
あまりブラシを大きく動かすと歯茎を痛めてしまうことがありますので、小刻みに振動させるように毛先を動かします。

歯周病に罹っていなくても、歯茎が退縮しやすいような弱い..
2013年08月02日(金)   No.143 (矯正歯科ブログ)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2013年08月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

2013年08月02日(金)
矯正歯科治療と虫歯予..

++アーク矯正歯科ホームページ++

[Admin] [松戸市の矯正歯科専門医ブログTOP]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50