++松戸市の矯正歯科専門医ブログ++

2012年11月の日記

アルバイト矯正(月に何度か矯正歯科医が来て診療する形式)の問題点 まとめ
アルバイト矯正医を雇っている院長先生とお話しをすることがありますが、まず第一に矯正歯科治療そのものを良く知らない先生が多いと感じます。
矯正歯科の難しさは、単に矯正装置の操作、歯を動かすことや長い年月をかける根気などではなく、個体差への対応(診断や治療計画)、よりベストな治療目標、新たな治療技術の応用、そして治療後の安定への配慮など多くの事柄があります。
そしてこれらは矯正歯科を専門に学ぶことで..
2012年11月14日(水)   No.128 (矯正歯科ブログ)

アルバイト矯正(月に何度か矯正歯科医が来て診療する形式)の問題点 その6
6、アルバイトという立場で矯正医の責任感が育ちにくい。何十年先でも責任が持てる治療結果をめざすことが新しい知識や技術の研鑽を続けていく原動力となる。
「この医院で骨を埋める覚悟で」と考えるアルバイト矯正医は少ないと思います。アルバイト矯正医自身が辞めれば、二度と今の患者さんを診ることはなくなります。矯正装置を正しく使える矯正医であれば、歯は動かせるので、特に治療結果に不満を訴える患者さんはいらっ..
2012年11月02日(金)   No.127 (矯正歯科ブログ)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2012年11月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

2012年11月14日(水)
アルバイト矯正(月に..
2012年11月02日(金)
アルバイト矯正(月に..

++アーク矯正歯科ホームページ++

[Admin] [松戸市の矯正歯科専門医ブログTOP]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50