++松戸市の矯正歯科専門医ブログ++

2012年03月の日記

学校歯科健診 その3
学校歯科健診では、歯列咬合の不正を判断する基準が定められています。
知り合いの矯正歯科専門医がその基準にのっとり、ある小学校で歯列咬合の不正の割合を調べた結果、20%が要精密検査(かなり重度)、44%が要観察(経過を追う必要あり)と60%の児童に何かしらの問題があることがわかりました。
前回お話したように文部科学省が実施した平成22年度学校保健統計調査において小学校4.49%と比べると10倍以上もかけ離れ..
2012年03月14日(水)   No.113 (矯正歯科ブログ)

学校歯科健診 その2
前回書きましたように、歯列咬合の改善は将来お口の健康を守る予防的な意義があるわけです。
そしてこの事実が行政に認知されると共に、早期に歯列咬合の問題を把握することの重要性が指摘されました。
このようにして平成7年、学校歯科健診でも歯列咬合の健診項目が付け加えられるに至りました。
しかし、実際には学校歯科健診でのスクリーニング結果は、異常な程に少なくなっています。
文部科学省が実施した平成2..
2012年03月02日(金)   No.112 (矯正歯科ブログ)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2012年03月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

2012年03月14日(水)
学校歯科健診 その3
2012年03月02日(金)
学校歯科健診 その2

++アーク矯正歯科ホームページ++

[Admin] [松戸市の矯正歯科専門医ブログTOP]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50