++松戸市の矯正歯科専門医ブログ++

2017年07月04日の日記

矯正歯科治療費の返金トラブルについて
最近、矯正歯科治療中に転居などで、転医または治療を中断せねばならない時の返金トラブルが多発しているとのことです。

もともと治療契約書(同意書、確認書)などをしっかり結んでいない医療機関や転勤などに際しての転医システムのない状況で矯正歯科医療を行うことだけでも疑問です。
皆さんはぜひ矯正歯科医選びにも大切な項目の一つとお考えください。

返金については 動的治療が終わっていない場合、医院には返金を行う法的義務ありす。
私の属している公益社団法人日本臨床矯正歯科医会では次のような取り決めがあります。
治療費用の精算は下記基準をもとに治療の進行状況に応じた矯正費過不足精算を行う。    (治療ステップ)    (返金額の目安)
          前歯の整列        60 -70 %     
          犬歯の移動 40 -60 %
          前歯のスペー閉鎖 30 -40 % 
仕上げ 20 -30 %
          保定 0-5 %
2017年07月04日(火)   No.169 (矯正歯科ブログ)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2017年07月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

2017年07月04日(火)
矯正歯科治療費の返金..

++アーク矯正歯科ホームページ++

[Admin] [松戸市の矯正歯科専門医ブログTOP]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50