++松戸市の矯正歯科専門医ブログ++

2015年01月20日の日記

矯正歯科におけるセカンドオピニオン (終)
他にも他の医院で行っている治療中や結果の評価を望む方もいらっしゃいます。
残念ながら治療中となると、主治医しか知らない経過中の問題点やもともとの難易度もあります。治療に対する評価は通常うかつにして良いものではありません。
逆に安易に他の医師の治療を非難する先生は、矯正治療の本当の難しさも知らないと言えます。

そもそも正確に言うと、セカンドオピニオンとは、治療前の診断や治療方針を決める段階で他の医師に意見を聞くことだそうです。

治療に入ってから意見を聞いても遅いことが多いからでしょう。

これから矯正治療を始められる皆さまも、いくつかの矯正医を回って相談すると良いと思います。
治療の方針の違い、矯正治療に対する医院の取り組み、これから長い間付き合う先生との相性も含め、医院や矯正医によっていろいろな違いがあります。
このことを認識してから医院選びをすれば、必ず良い矯正治療がお受けになれると思います。

矯正治療も最初が肝心です。矯正医選びも難しく感じると思いますが、ぜひセカンドオピニオンを活用し頑張ってください。(終)
2015年01月20日(火)   No.158 (矯正歯科ブログ)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2015年01月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

2015年01月20日(火)
矯正歯科におけるセカ..

++アーク矯正歯科ホームページ++

[Admin] [松戸市の矯正歯科専門医ブログTOP]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50